2016年12月26日

年末年始 休業日のお知らせ

年末年始のスケジュールについてお知らせいたします。

12月29日(木)〜1月4日(水) 休業

1月5日(木)から通常通り営業予定です。


みなさま良いお年をぴかぴか(新しい)
posted by BOBCAFE スタッフ at 12:36| Comment(0) | お知らせ

2016年12月08日

観戦旅行レポートD

色々作業が溜まっていてゆっくりの更新ですが、続きです。

観戦日記その@ そのA そのB そのC

十二日目
フロリダ・キーズの中ほどで宿泊。前日の雨は晴れて、風は多少あるものの観光日和になりました。
セブンマイルズブリッジを通ってキーウェストへ向かいます。

IMG_7447.JPG
途中遊歩道になっている橋、車道は国道1号線。
こういったスポットはたくさんあって、広くて青い海とずーっと続いている橋が不思議な光景です。
大昔にハリケーンで壊れてしまった旧鉄道橋も一部は観光・釣りスポットとして開放されてるんですが…場所ごとに構造が違っていたりするんですよね〜どうなっているのか。
橋の下はほぼ船が通れませんから、陰にはきっと魚がたくさん潜んでいるんでしょう。そしてそれを狙って人が入れない橋はペリカンとカモメの天国みたいになっていたり。
手入れされていない部分は錆びて朽ちて廃墟的な魅力がありましたが、野生動物の住処でもあります。

キーウェストはメインストリートをぷらっとしただけでたいした写真がありませんでした。

IMG_7536.JPG
鶏とひよこがたくさんいる。

IMG_7534.JPG
街中の教会(ステンドグラスが開閉できる!!)

IMG_7484.JPG
うっかり通り過ぎかけていたチョウ園。
温室はそんなに大きくはないのですが色とりどりの小鳥とフラミンゴとウズラと蝶がとにかくたくさん!!!
私の手に蝶がしばらく留まってた写真は誰かが撮っているはず…

IMG_7507.JPG
あんまり翅を広げて留まることのないブルーモルフォ。
ブルーモルフォがたくさん飛び交っていてすごくきれいでした!

温室から見えるガラス張りの小部屋は蝶の孵化のための施設になっていて
蛹が整然と吊り下げられて、羽を伸ばしている最中の蝶もいましたね〜
昆虫の展示はどこも大変だ。

観光ハイシーズンではありませんでしたがさすがに人気の観光地だけあって人が多い!!
というわけで混雑していそうな場所は避けて避けて、ほぼお散歩のみです。
長期滞在だったらもっと色々楽しめるんでしょうね〜…夕暮れ時をホテルまで戻って就寝です。

夜は少し雲がありましたがヤシの木のハンモックでひとり転がって夜空を眺めていました。
泊まったホテルの近くにはほとんど他の建物がないので邪魔する光がなく、星空が素晴らしかったんです!
ヤシの葉の間から見える星空なんて贅沢で…すばらしい。

十三日目
IMG_7550.JPG
朝のホテル前。

キーズを離れて再びタンパに戻ります。
またひたすら続くエバーグレーズを通り抜けて
前回泊まったセント・ピート・ビーチよりさらに北、クリアウォーターへ向かいます。

クリアウォーターはタンパからほぼ西へ真っすぐ言ったところの外海なんですが
高層ホテルや観光客向けのレストラン、スポーツバー、マリンショップなんかがホテル周辺に集中していました。
更に建設中の建物もあったり、高級リゾート地帯って感じですね〜…と自分たちのホテルへ向かっていたら徐々に高層の建物がなくなり、店もなくなり、着いたのは平屋建てのモーテル。
平屋なのはわかってたけどちょっと失敗したかな〜と思ってチェックイン、部屋に入るとこれがまた広い!!
いつもは一部屋+バスルーム、よくてベランダ付きという程度の部屋に泊まるのですが
この時泊まったホテルはリビング・ダイニング・フルキッチン・寝室2部屋(クローゼットつき)・バスルーム(・おまけに掃除道具入れ)。ベッドは2台だったのでキングサイズ(でかい)のベッドで2人で寝ましたが、リビングのソファでも普通に寝れそうなでかさ。
他に取ったホテルとそんなに価格違わないのに…大当たりのホテルでした。
私たちは2泊だけでしたが、本来は1か月ぐらい長期滞在で使うんでしょうね〜冷蔵庫もでかかったし!
生憎ビーチ直結ではありませんでしたが徒歩3分で

IMG_7598.JPG
この眺めです!!
このあたりのビーチはどこ行っても砂は白くて海は青くてキレイです。

IMG_7601.JPG
白い砂はこの貝が細かく砕けてできあがってる…んでしょうたぶん。
全体的には砂ばかりですが、波打ち際の数メートル手前(よく海藻なんかがうちあがって溜まるあたり)はずーっとこんな貝殻エリアが続いていました。二枚貝ばっかり。

車で通りすぎた高級リゾートのあたりは少し人が多いようでしたし有料のパラソルもたくさん並んでいるし、少し離れたこちらの方が静かでかえってよかったかも。ビーチも大当たり!
無事泳げました。

その後はショッピングモールで買い物など。モールの吹き抜け内にスケートリンクがあったりスポーツショップも複数入っていたり…そうそう、ここでNFL全チームの小さいペナントセットを買ったんでした。店内で使ってますよ!

やっと終わりが見えてきました…続きはまた次回に。
posted by BOBCAFE スタッフ at 14:29| Comment(2) | スタッフ日記

2016年11月29日

観戦旅行レポートC

すっかり寒くて記憶が飛んでいきそうです…気づけば早くも一か月前の出来事。

観戦日記その@ そのA そのB

十日目
タンパ空港近くのレイモンド・ジェームズ・スタジアムへ。
待ちに待った日曜日のデイゲーム。対戦相手は因縁ありのオークランド・レイダースです。
(といってもあまりタンパ側からは因縁を感じてはいないかもしれませんが)
第37回スーパーボウル(2003年)、スーパーボウルで対決したのがオークランドとタンパベイ・バッカニアーズ。
この年にタンパベイのヘッドコーチに就任したばかりのジョン・グルーデンは、前年までオークランドのヘッドコーチを務めており、ドラフト指名権とのトレードでタンパベイにやってきたばかり。(近年ヘッドコーチのトレードなんて聞かないな、と思っていたらこれ以降禁止されてるんですね。そりゃそうか(Wiki調べ))
そしてスーパーボウルではタンパベイがディフェンスで殴り勝ち、オークランドは勝利を逃して以降スーパーボウルどころかプレイオフからも遠ざかっているというのです…(でも今年プレイオフ行けそうですね)

ちなみに私はこの年前後には日本プロ野球・星野阪神に夢中だったのですが(私が生まれてから初めて優勝)、
万年弱小チームだったタンパベイがスーパーボウル進出という話を聞いて勝手に共感を覚え、そしてグルーデンがイケメンだったのでにわかファンになったのです。高校生ですから当然ルールもほとんどわからず選手の名前もわからず…ひどいにわかです。
でもそろそろ現地にも行ったことですしにわかファン返上していいかしら?


IMG_7258.JPG
デイゲームなので暖か…いや、暑い。店長日焼け止め塗り塗り。。

アリゾナはセキュリティチェックからチケットチェックまでの間に飲食ブースがあったりライブスペースや他試合の放送などもあったのですがタンパではセキュリティの後すぐチケットチェック。場所によって全く勝手が違うもんですね〜
そして店長、一眼レフカメラの持ち込みをNGされて車へ戻る…(アリゾナではOKだったのに!!)
スタジアム内でのショップも、アリゾナは入り口横に広いオフィシャルショップがあったのに対し
タンパでは通路内にところどころスモールショップが点在している状態。
ショップによって品揃え(ユニホームの番号やデザイン物の服は特に…)が違うので各店でレディースサイズのダグ・マーティンユニフォームを探すもSサイズが見つけられず結局ユースサイズを買ったり。(しかしこの日怪我が長引いて欠場)

いつも席にたどり着くまでが長くかかります…
サイドライン側2階席、椅子もクッションシートだしすごいいいですよ!!!
IMG_7265.JPG
例によって隣はオークランドファンのおっちゃん。
結構オークランドファン多かったです。ついでにバカンスできますね!

IMG_7278.JPG
今年オフに新調したばかりのスクリーン、タンパ名物海賊船で見えない。。(反対側はずっと逆光)
10月30日のゲームだというのに暑くて暑くて熱中症になりそうでした…。

試合はスタッツ上ではどう見ても勝ってるのになぜか得点を重ねられずオークランドファンは何人かブチギレてましたね。気持ちはわかる
酔っぱらったおっちゃんはもう50ヤードラインまで来たらフィールドゴール蹴ってまえ!入るから!!!と叫んで周囲のオークランドファンが笑ってたり
その後ちょうど50ヤードのキックがあり(敵陣32ヤード)、それが外れてタンパファンが笑ったり(人のことを笑えない新星キッカーのいるチーム)
色々やってるうちにオーバータイム突入。
まさかTV放送でもそんなに見ることがないオーバータイムを二週連続で引き当てるとは思っていませんでした…。
また引き分けで終わるんじゃ…とハラハラ半分ワクワク半分でしたが最終的にはオークランドがタッチダウンして勝利、オークランドファンの皆様も機嫌よくお帰りに。
デイゲームだとオーバータイム終わってもまだ明るくていいですね!!

IMG_7305.JPG
ゲーム終了後帰っていく皆さん
(ネット予約でとった駐車場が25ドル、周辺の家の庭は近さにより20ドル〜10ドルという感じ)

十一日目
セント・ピーターズバーグを早朝出発してひたすら南西へ
エバーグレーズ国立公園(行っても行っても公園)を横断してフロリダ・キーズへ向かいます。
結構な時間がかかるルートで大きすぎる国立公園を過ぎてふぅやれやれ…と思っていたら雲行きが怪しく
ちょうどキーズへ入ったあたりで雨と風!!
酷い時には前の車も見えないぐらい激しくて驚きました。道はきれいなんですけど一車線だし工事してるし怖い怖い
雨が止んでも風は強いし雲も多いしで、この旅一番のリゾート景観のはずが天候に阻まれました。
IMG_7338.JPG
それでも雲が切れたら海青い!!電柱海の中!!!?という感じで気持ちのいい道でした。
この日はキーズの真ん中あたりで宿泊するので、キーウェストまでは行かず途中のマラソンという島まで。
風がひどいので観光案内所でランチのおすすめを教えてもらっていったら雑誌TVで見た覚えのある有名店。

IMG_7359.JPG
風強いって言ってるのに食べるとこ屋外やん?

IMG_7353.JPG
屋外テーブル席からの眺め
ストーンクラブ美味しかったです。。

キーズに入ると突然葉巻屋さんが増えて看板の雰囲気も変わって、ちょっとだけキューバ風?な感じに。
でも道路はめちゃくちゃきれいだし緑も豊かだし、不思議な光景です。
国道一号線の両脇が木々で覆われててうまく風よけにしてあるのかなーと思ってたら、急に秘密の抜け道みたいな通路があって、それがホテルへの入り口だったりプライベートエリアだったり。
道沿いに置いてある郵便受けもみんなかわいい。(イルカやマナティーが持ってたり)
ただ風が強い

IMG_7364.JPG
泊まったホテルの前はほぼプライベートオーシャン!(ビーチではない)
せっかくのハンモックも雨で濡れてるし風は強いし…でも眺めは最高でしたよ。

タンパ編が長くなったのでキーウェストはまた後日!!
posted by BOBCAFE スタッフ at 14:56| Comment(2) | スタッフ日記

2016年11月25日

観戦旅行レポートB

旅行疲れが今更出てきたのか私も店長も母もこのところ体が重く…
今週火曜は突然の休店となってしまいご迷惑をおかけいたしました。
2日間休んでかなり良くなりました!

滞っていた観戦旅行レポートの続きをお届けしたいと思います。その@ そのA

IMG_7750.JPG
サボっていたばかりじゃなくてリース作ったりもしていたんですよ!
綿花は父が畑で育てたものです。ふわっふわ。

旅行七日目
フラッグスタッフを後にして朝からLAへ。途中寄り道の予定もなく長距離ひたすら移動です。
途中トイレに行きたいがためにルート66へ寄りました(何の感慨もない寄り方)。
この日なんとiPhoneで撮った写真4枚しかなく…
いまいち記憶のないままLAへ到着、翌日はフライトを控えているので荷物をなんとかまとめて就寝しました。

八日目
朝から私は体調を崩してベッドで大騒ぎ(※誇張なし)していましたがなんとか復活してチェックアウト、空港へ向かいます。
いきなりフライトというわけではなくここで母を回収します。(休日都合により当家では稀に起こる現象)
楽々LAに着いた我々と違い日中着の便は入国審査が物凄く混雑するようで…、着陸したと連絡があってから待っても待っても現れない母…
一人で日本からここまで来なければならないということもあり大変お疲れだったでしょう。
次からは夜着の便にすること…と学びました。
機内でろくに眠れていない母を回収して次のフライトまでの時間はカリフォルニアサイエンスセンターへ。
古い旅行雑誌には記載がなく、LAでフライト待ちの時間どうする?と悩んでいた時に偶然見つけたのですがスペースシャトル・エンデバーの展示があるんです!!
しかも今シーズンLAに戻ったラムズが使用しているスタジアムに隣接。生憎入国審査で予想以上に時間が遅れてしまったのでスタジアム見学をする余裕はありませんでしたが…

まずサイエンスセンター内のフードコートで腹ごしらえ。
IMG_7138.JPG
敷地内にはこんな感じで戦闘機の展示が惜しみなく、そして左のテーブルにはリスがうろうろ。
(この一帯は博物館等が集まっている公園地帯なのでよくある光景みたいです)

IMG_7148.JPG
フードコートの上に展示された衛生たち。(この下で人々が肉をオーダーする)

目当てはスペースシャトルだったのですが他の展示も面白かったですよ!
難しい英語は読めませんが見て触って学習する体験型の設備が多かったですね。
グロテスクなもの(腐敗していく自然物の様子・人体の不思議展的なものとか…)も隠さず見せるスタイルです。
IMG_7180.JPG
おいでよケルプの森

IMG_7185.JPG
エンデバーは別館(仮)の格納庫での展示です。思ってたより図太いお姿でしたね〜そしてこれが何度も宇宙に出て戻ってきたのかと。戻ってくるのがすごい。
ゆくゆくはロケットを積んで縦置き展示にする計画だそうですが建築模型が置いてあるだけで建てている気配は…どこにあったのか。

IMG_7197.JPG
空港に向かう前にもう一枚、二度のオリンピックで使用し現在LAラムズが使用しているロサンゼルス・メモリアル・コロシアム。
訪れた日の前後にはハイスクールかカレッジの試合もあった様子。
LAラムズは新スタジアムが完成するまでの暫定使用としていますが、ずっと使い続けられるスタジアムってすごいですね。それなりに老朽化などの問題もあるようですが、起工1921年ってすごくないですか…?

その後また空港へ戻り、夕方発フロリダ・オーランドへ向けて出発です。
初の機内泊になったんですが寝るにはフライト時間はそんなにないし…でもフロリダ着いたら早朝だし。。
となんとか目を瞑って過ごしました。国内移動つらい!

九日目
早朝オーランドに到着、ここも空港は混雑もなく快適です。
たぶん日中の便だとテーマパーク行きの人でごった返してるんだろうな〜と…
レンタカーを借りて荷物を積み込み、テーマパークの類は一切無視してタンパ方面へ向かいます。
車内でやっぱり寝て起きたらもう
IMG_7208.JPG
海っ!
道の両側海っ!
まだ朝早いのでセント・ピーターズバーグの朝市で日本に行ったことがあるというお婆ちゃんと喋ったり朝食を摂ったり、道も街も綺麗で治安のいい気配しかしません。
そういえばパープルリボンのマラソンが行われていたようなんですが今調べてみるといろいろな運動のシンボルみたいですね。果たしてどれだったのやら…

そしてホテルへ。
IMG_7220.JPG
IMG_7244.JPG
海っ!
ホテルの裏海っ!!
ビーチ直結、最高のロケーションです。しかもホテルの向かいはスーパー。
ただし砂浜が広すぎるので波打ち際までは結構あります。
その長い砂浜がどこまでも白くて白くて…本当に夢のようなビーチでした。店長泳ぐ。

続きはまた次回!
posted by BOBCAFE スタッフ at 14:05| Comment(3) | スタッフ日記

2016年11月16日

観戦旅行レポートA

スタッフのだらだらレポートの続きです。@はこちら

四日目
オーバータイムでクタクタになった翌日、朝起きたら姉はホテルのプールで浮かんでました。
スコッツデールを出発してセドナへ移動。
さすがに前日の疲れもありセドナへ着く頃には景色も見ず助手席でウトウトしていました。(だって天気悪かったし)
なんだかんだ教会へ行ったりショッピングビレッジへ行ったり…
IMG_6900.JPG
ハロウィン前なのでとにかくカボチャを盛るスタイル

お昼時になって姉がパスタ食べたいと言い始めて二人ともパスタの口になってしまったのであちらこちらへと奔走。
やっと見つけたイタリアンレストランでミックスグリルとパスタを頼んだらパスタとパスタが運ばれてきた衝撃は忘れられません。
これ注文と違うんじゃない?とお店の人に確認したところ「これはミックスグリルが乗ったパスタよ(意訳)」と…ああよかった、間違われてなかった…じゃなくてパスタにグリルを乗せる発想は我々にはありませんでした。衝撃です。(私はめったに食べないパスタ、おいしかったです)
セドナ泊。

五日目
お天気が少し回復したのでトレッキングへ。
ボイントンキャニオン(短いトレッキングルート)・カテドラルロック・エアポートメサを巡りました。
青空は見えてるけど曇ったり晴れたり…という感じで、暑すぎず疲れすぎずトレッキング日和でした。
前日夜には雨が降っていて砂地の地面も固まっていてかえって歩きやすく。(普通ならもっと靴が真っ赤になるのに、と言われました)
IMG_6939.JPG
ボイントンキャニオン。

IMG_7029.JPG
カテドラルロックのなんか間のとこ。

IMG_7072.JPG
夕焼けを狙ったけどそうでもなかったエアポートメサからの眺め。

そういえばトレッキング用にキャンディバーとか栄養補給用のスティックを現地で買ったんですけど、肉系のものにやたら果物練りこむのは何故なんですかね…。(ドライフルーツちょっと苦手)
基本山登らない私にしてはよく登った日でした。
IMG_6985.JPG
途中でたくさん青白い木の実を落としている木があったんですが恐らくジュニパーベリーですかね〜可愛かった…

六日目
セドナを出発してメテオクレーターへ。
私はもちろん初めてですが姉は何度も来たことがあるらしく
風が強いから帽子は置いていった方がいいだの(全然風なかった)
クレーターの中央に宇宙飛行士のマネキンが置いてあるだの(書き割りだった
何か食べられるところがあったはずだからそこでランチでもいいねだの(動きのないサブウェイだった)
IMG_7114.JPG
色々話を聞いていましたが素晴らしいところでした。
無造作に売られているメガロドンの歯とかもう少しで買いそうでしたが危ういところでした。

その後フラッグスタッフへ移動してとにかく焼いた肉のランチ。よかった…今度こそ本当にグリルが出てきた…
あとは少しショッピングして一泊。

まだまだ続きます!!
posted by BOBCAFE スタッフ at 14:08| Comment(2) | スタッフ日記